自己破産の相談
メインメニュー   トップページ ご利用案内 お問い合わせ リンク
申し立て書類の提出


必要な書類は様々ありますので、裁判所でしっかりと確認をとってください。

 

他に必要なものは、予納金、印紙、郵便切手が必要になります。

予納金はまず初めに収めなければなりません。申し立て時に支払っておけば安心ですが、必ず同時に収める必要はありません。ただ、申し立ては行ったものの、予納金がずっと支払われていない場合は、申し立て自体を却下したとみなされることもあるので、十分注意しましょう。

 

必要な費用としては、全てで約3万円弱です。もし、司法書士や弁護士に依頼するのであれば、費用は格段に上がりますが、書類作成というがスムーズになる上、免責を受けるまでの取立をストップすることも可能になります。




自己破産について

■自己破産について

自己破産とは
家族の問題
仕事の問題
保証人の問題
自己破産のメリット・デメリット

■自己破産申し立て

用意するもの
債務者一覧表の作成
申し立て書類の提出
自己破産手続きの流れ

■自己破産の費用

自己破産申立費用
法律扶助制度

■専門家による自己破産手続き

自己破産手続き

■悪質な取立て対処法

ヤミ金業者の脅迫対処法
利息が高すぎる
完済した借金の請求書がくる

■自己破産に至るまで
自己破産の原因1
自己破産の原因2
自己破産の原因3
自己破産の原因4
自己破産の原因5

■グレーゾーン金利

グレーゾーン金利
貸金業登録証明書等
貸金業規制法17条
貸金業規制法18条
利息
弁済規定
保証人がある場合
最後に…

■よくあるご質問について
質問1
質問2
質問3
質問4
質問5

リンク

リンク
リンク2
リンク3
リンク4
リンク5
リンク6